虎哲の探究

単なる私立校国語科教員の戯言。未熟者による日々研鑽の記録。

阪神タイガース

25歳の誕生日に野望を語る。

孤独を感じるからか例年以上に誕生日ですアピールをしてしまう。 昨年の誕生日は、とある私立学校(ここも緑豊かで敷地が広く良い学校)の3次選考で模擬授業をした後各駅停車で長いこと電車に揺られ、水戸まで行ったのだった。 その学校の管理職面接で母校が…

阪神タイガース研究がしたい!

修論にくじけそうになったので、20分だけ休憩。今抱えている問いは「討論・対話が探究の素地となる」ことをいかに妥当性をもって記述するか」である。(誰か教えて下さい…) 母校の教員になると1学年3名ほどのプチゼミで2年間卒業論文指導をすることになる。…

ようこそ阪神へ!2019年ドラフト若虎たち

こんなちくま新書が出るほど愛される球団、阪神タイガース。 阪神タイガース1985?2003 (ちくま新書) 作者: 中川右介 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2019/10/08 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る そんな球団に指名された幸運な若虎候…

祝アクセス数1000回越え!今更ながら自己紹介

ありがたいことに当ブログのアクセス数が4桁を超えた。拡散して下さる方や拙い内容ながらも興味を持って読んで下さる方々のおかげである。今回は当ブログの執筆者がどのような輩かを知っていただきたく思い、自己紹介させて頂くこととした。テレビを見ながら…

2018年の目標

一年の計は元旦にありということで、今年の目標をここに掲げたい。元旦は元日の朝を指すので、厳密に言うと今目標掲げることは間違いである。が、細かいことは気にしない。 ①年間50冊以上本を読む 1週間に一冊読めれば余裕で達成出来る目標であるが言うは易…

2017年を振り返って

私の2017年は阪神タイガースのスローガン同様「挑む」年であった。 1月から3月にかけては、卒論に向けての30枚レポートに力を注いでいた。卒論のテーマを伊勢物語についてから探究についてに変更した為、この時書いた30枚レポートは全く卒論に活きていないが…