虎哲先生の探究

単なる大学院生の戯言。未熟者による日々研鑽の記録。

今年度の大学図書館購入希望図書(10冊入れるまで更新)

 

hama1046.hatenablog.com

 

  希望が通り以下の本が我が大学へ。

クリエイティブ・ラーニング:創造社会の学びと教育 (リアリティ・プラス)

クリエイティブ・ラーニング:創造社会の学びと教育 (リアリティ・プラス)

 

 

 購入却下編

 探究の理論と検索しOPACで検索に引っかからず、注文したら「もうあります」という間抜けぶり。

行動の論理学-探求の理論

行動の論理学-探求の理論

 

 

  以下はレポジトリから見られる博士論文だからダメという理由で拒まれた。

 

昨日購入希望を出した書籍たち

 

 本の値段は日本円でいくらか分からなかったのでドルで書いた。Chapter3から読むとよいと酒井先生にお勧め頂いた。

Attacking Faulty Reasoning: A Practical Guide to Fallacy-Free Arguments

Attacking Faulty Reasoning: A Practical Guide to Fallacy-Free Arguments

 

 

  在庫僅少だそう。読みたいが院生にはなかなか手を出しにくいお値段。

言述論(discours) for 説話集論

言述論(discours) for 説話集論

 

 

  わざわざ頼まなくても我慢すれば入れてくれそうな

 

 

 注文し忘れた…

 

書くことの教育における理論知と実践知の統合

書くことの教育における理論知と実践知の統合

 

 

 これは大学図書館に入れるべしというおすすめ本があればご教示ください。