虎哲の探究

単なる私立校国語科教員の戯言。未熟者による日々研鑽の記録。

二度目の年男、懲りずに2019年の目標

  戒めの意味で晒す。

hama1046.hatenablog.com

 達成できたのは③だけ、今まで一度も行ったことがなかったのにも関わらず、今年は3回も行きました。お出かけばかりして如何に研究と正対していなかったか痛感。まあ持ち味のアクティブさだけでなく、沈思黙考して研究と向き合うような時間もしっかりと作らなければ。

 タイトル通り懲りずに目標を示す。

 

修士論文の草稿完成

 最優先である。特に今年4月から非常勤講師をやりながら研究に励むことになるので、1~3月でやるべきことを明確にして、1か月に5000字以上はコンスタントに書いていきたい。(ブログならあっという間なのに・・・。)

 10月末までに研究論文を教科書研究センターに提出することが既に決まっている。それに加え、6月の全国大学国語教育学会大会でのバースデー発表?や余力があれば秋の全国大学国語教育学会大会の発表と自らの首を絞めるドM的戦法で自分を追い込んでいきたい。

 

②今年こそ50冊

 検索的な読み方が多いとはいえ、やはりこの期間に大量に本を読み切る身体性を得たい。読みたい本はたまっている。少しでも時間を作って本と向き合いたい。良い本を読んできた自信はあるが、今の自分にはまだまだ足りないのだ。

 

hama1046.hatenablog.com

 

③海外進出

 ここを逃したら海外に修学旅行する学校に勤めてかつ引率する立場にならない限り、定年まで日本に幽閉である。とりあえずパスポート作るところから始めたい。

 

おまけ

 今年はボルダリングを始めたい。

 

 全ては輝かしい未来のために。今年も私及び拙いブログにお付き合い頂ければ幸いである。