虎哲の探究

単なる私立校国語科教員の戯言。未熟者による日々研鑽の記録。

2021年大学入学共通テスト国語出典まとめ【第2日程も追加】

 Twitterによる情報収集によるもので、正確に問題を見て逐一確認したわけではないがある程度の妥当性があると考えられるためまとめておきたい。

 

出典に関するツイート

 

全体講評

 

大問1評論

 出典はこちら。

江戸の妖怪革命 (角川ソフィア文庫)

江戸の妖怪革命 (角川ソフィア文庫)

  • 作者:香川 雅信
  • 発売日: 2013/06/21
  • メディア: 文庫
 

  なお、この文章は2017年北海道大学の入試問題にも扱われていたそう。

国公立大学分析④北海道大学<後編>(2016~2020)|武川 晋也|note

 学部時代からの友人が以下の動画の存在を教えてくれた。

www.youtube.com

 

 

設問の一部に以下の作品が扱われていたようだ。

歯車

歯車

 

 芥川龍之介 歯車 (aozora.gr.jp)

 

 

 大問2 小説

 

 設問の一部に宮島新三郎「師走文壇の一瞥」という以下に収められている文章が扱われていたようだ。

 

 新聞集成大正編年史.大正7年度版 下/1977.10 (ndl.go.jp)

 

 

 

 大問3 古文

 

 意外にも有名出典からの出題。

大鏡・栄花物語 (日本の古典をよむ 11)

大鏡・栄花物語 (日本の古典をよむ 11)

  • 発売日: 2008/11/25
  • メディア: 単行本
 

 「長家の妻が他界したあとの場面」だそう。

 

 

大問4 漢文

Ⅰ欧陽脩『欧陽文忠公集』 Ⅱ『韓非子』だそう。

 

 

 

 実用文の出題がなく、ほっとする先生方の声が聞こえてきそうである…。

 しかし複数の文章を絡めた出題は健在で、一つの文章を精読するだけでなく、複数の文章を重ねて読む経験の重要性は示されたように思う。問題が手に入ったら、授業者の立場で分析してみたい。

【1/30追記】

 第2日程も「全体的に過去のセンター試験の設問形式が目立つ」との講評があった。大学入試大学入学共通テスト 問題分析詳細 | 代々木ゼミナール (yozemi.ac.jp)

 

第1問評論

 

 

 第2問 小説

 

サキの忘れ物

サキの忘れ物

  • 作者:記久子, 津村
  • 発売日: 2020/06/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 第3問 古文

 

恋路ゆかしき大将、山路の露 (中世王朝物語全集)

恋路ゆかしき大将、山路の露 (中世王朝物語全集)

  • 発売日: 2004/07/01
  • メディア: 単行本
 

 

 

第4問 漢文

曾鞏『墨池記』

そろそろまた日本漢文出るんじゃないか予想、外す。笑