虎哲の探究

単なる私立校国語科教員の戯言。未熟者による日々研鑽の記録。

ツイートでふりかえる3/26-31の旅

3/26 東京→京都

mutsugiku.jp

定休日にぶち当たる男(1回目)

浜松良いとこ。むつぎくの他に浜松へ行く口実が欲しい。

 旅読書1冊目

草枕 (1972年) (岩波文庫)

草枕 (1972年) (岩波文庫)

 

拙書評

 

  ここでの発表で戦前の国語教科書によく載っていたと知ったのも読みたくなった要因の一つ。個人的にはなかなか没入できなかったが、まさしく旅で読む本。

hama1046.hatenablog.com

  無事京都に到着し、ピョンキチさん・ちいちゃんさんとともにはこせん会。お二人とは約3か月ぶり(※1)はこせんせーとは10日ぶりの再会。(※2)

※1 前回のはこせん会

hama1046.hatenablog.com

 

※2 はこせんせーとは読書会でお会いしていた。

hama1046.hatenablog.com

  

ohmybeef-steak-allyoucaneat.favy.jp

 こちらのお店でお二人の新年度からのご活躍を応援する意味も兼ねてはこせんせーが全額おごってくださるという男気。そして私もその恩恵にあずかるという。

 帰り道いつでも泊っていいというお話を頂いたので早速いいですか?とばかりにご厄介に。ここではこせんせーの心の広さによる恩恵に与れたのはこの旅でもかなり大きかった。

 

3/27 はこせんせー宅→高松

 はこせんせーの卒論を拝読した。人となりを知るうえで論文ないしその人の書いたものを読ませてもらうのは非常に良いと考えているので有難かった。私は門外漢(と言ってはいけない気がするが)なので、この研究が研究史上でどのように位置づけられ得るかは分からないが、玉鬘と異界性の問題について先行論をふまえ明瞭に論じていたのが印章深かった。

定休日にぶち当たる男(2・3回目)

はこせんせーに太りにくい食べ方を聞く。(以下)

スペシャルサンクス:はこせんせー

 

 旅読書2冊目

新しい古典・言語文化の授業: コーパスを活用した実践と研究

新しい古典・言語文化の授業: コーパスを活用した実践と研究

 

 本学でワークショップをして下さった際に河内先生が学生に無料配布して下さった。その恩に報いるべくこの本の普及に陰ながら微力ながら協力を。

拙書評

 

旅読書3冊目

  法政大学第二高等学校早稲田大学大学院と二度母校に勤められている幸田先生は憧れのキャリア。学会でのコメントも国語教育史上の積み重ねを踏まえたもので非常に勉強になる。(今指導して下さる先生も同様(ドヤ顔))

高等学校国語科の教科構造―戦後半世紀の展開

高等学校国語科の教科構造―戦後半世紀の展開

 

 

四国人生初上陸(高松)

※ネットの情報を鵜呑みにしてはいけない。

快活(1泊目)

 

3/28 高松→鳴門教育大学

ドカベンとかで。鳴門教育大学に来たのは

 

hama1046.hatenablog.com

 のためである。スペシャルゲスト(研究でいらっしゃる日に強引に合わせた)は学習院中等科甲斐伊織先生、学習院女子中・高等科山本健大先生で、院国研メンバーの指導教官である高山実佐先生も来てくださった。二日間電車に揺られた甲斐があったと思う本当に素敵な時間だった。近いうちに学びの一端を記事にしたい。

迷ったら行く人。↓

 

3/29 徳島観光 児島(岡山県)→広島

awaodori-kaikan.jp

ステージ上で阿波踊りしたら準優勝的な扱いで鉢巻がもらえました

 次来たら買おう。眉山、いのたにというラーメン屋にも行った。まさに

www.youtube.com

という感じ。眉山のロープウェイで聞いて沁みた。都会生まれはある意味故郷がない。

 観光後は院国研メンバーで同学年のゆきじ君に岡山まで送っていただいた。

彼は私にないものを持っている直接ではないが切磋琢磨して共に良い論文を作っていけたらと思う。

読書メモ

広島着

広島に行った際は是非。(他にお勧めできるところを知らない)

tabelog.com

快活(2泊目)

3/30 広島近代文学研究会 広島→三ノ宮(兵庫県

広島近代文学研究会について。余力があれば記事にしたい。

この旅で一番嬉しかったこと。

いつか難波先生の報徳学園勤務時代のお話が聞きたいなと思う。

現職の先生の発表の「探究」と「探求」に関して。内容が興味深かった分細部の言葉にこだわりが感じられなかったのは非常に残念。私がこだわり過ぎなのかもしれないが。

快活(3泊目)

 

3/31 三ノ宮→東京

定休日にぶち当たる男(4回目)

拙書評

旅読書4冊目

今日には読み終わるかな。

 

なかなかの大作に。お忙しい皆様にはできない青春18きっぷ使い切り+快活使いまくりの人情旅。この夏青春18きっぷで徳島に行ってみてはいかがでしょうか?(という謎の締めくくり)