虎哲の探究

単なる私立校国語科教員の戯言。未熟者による日々研鑽の記録。

【書評?】山本アリフレッド『理系が恋に落ちたので証明してみた。』

 

ネカフェ生活が板に付く院生。リーズナブルに宿泊できるため今年度はかなりお世話になった。ヘビーユーザーかもしれない。

  著者の山本アリフレッド先生は本学のご出身だそうで本学生協でも猛プッシュされている。しかし恒常的に金欠な私は生協の書籍購買部ヘビーユーザーでありながら、申し訳ない事に今まで購読はおろか、読んだことすらなかった。5時ごろに思い立ちネカフェにあった『理系が恋に落ちたので証明してみた。』(以下、『リケコイ』)を読んでみた。スーパー理系人達が真っすぐ(?)に恋というものを探究していくさまが面白おかしく書かれている。文系の端くれ院生である私も楽しく読むことが出来た。

理系が恋に落ちたので証明してみた。(1) (メテオCOMICS)

理系が恋に落ちたので証明してみた。(1) (メテオCOMICS)

 

 

  2巻で登場する池田先生が最も好きなキャラ。

理系が恋に落ちたので証明してみた。(2) (メテオCOMICS)

理系が恋に落ちたので証明してみた。(2) (メテオCOMICS)

 

 

  以下の記事にもある通り「たんきゅう」の表記は非常に気になるところである。

hama1046.hatenablog.com

 

 

理系が恋に落ちたので証明してみた。(3) (メテオCOMICS)

理系が恋に落ちたので証明してみた。(3) (メテオCOMICS)

 

 

 

 4巻の研究発表で学生が指導教官に準備不足を喝破されるシーンはここまで大きなものを経験していない私も身につまされる思いがした。厳しい学問の世界が垣間見える。

理系が恋に落ちたので証明してみた。(4) (メテオCOMICS)

理系が恋に落ちたので証明してみた。(4) (メテオCOMICS)

 

 

 

  まだ5巻は読めていない。4巻の終わり方的に一波乱ありそうであった。早くネカフェに行って続きを読みたいと思う。

理系が恋に落ちたので証明してみた。(5) (メテオCOMICS)

理系が恋に落ちたので証明してみた。(5) (メテオCOMICS)

 

 も…勿論生活がうまく回るだけの収入の余裕が出たら購入します。