虎哲先生の探究

単なる大学院生の戯言。未熟者による日々研鑽の記録。

全国大学国語教育学会

第1回鳴門ウォーターフロント大会のお知らせ

【拡散希望】この度、幾度も各地で設立されては消えてきたであろう「院生国語科教育研究会」(現在は会員4名、設立母体は全国大学国語教育学会 #jtsj の院生・若手交流企画)を設立し「第1回鳴門ウォーターフロント大会」の開催を計画しております。ご興味の…

全国大学国語教育学会第135回東京ウォーターフロント大会の振り返り(シンポジウム編)

2000字くらい書いてたブログ記事が消えた…バックアップもそこじゃねぇってところでされてるし保存してたところから書き直しや…— はまてん (@Hamaten61) 2018年11月4日 こんな事情で傷心状態だったのだが、今日もまた「ブログ見てます」という言葉を頂いたの…

全国大学国語教育学会第135回東京ウォーターフロント大会の振り返り(一日目・自由研究発表編)

hama1046.hatenablog.com 上の記事の続編である。順番の前後に関してはご理解頂ければと。 午前中は第四会場、主に書くことの研究の分科会に参加した。多様な切り口の研究があるんだなと考えさせられた。 「ありのまま」に書くことの今日的意義(北海道教育…

全国大学国語教育学会第135回東京ウォーターフロント大会の振り返り(まずは二日目)

順番前後してすみません。怒涛の学会ラッシュで書くことが多すぎるが、時間は作れていないというダメダメっぷり。 hama1046.hatenablog.com 大村はま記念国語教育の会平成30年度記念大会の続きも必ず記事にしなければ・・・。 現在は甲斐先生の国語教室を見…